ED自己チェックシートと予防法

EDセルフチェック

男性ホルモンで失敗したベン・ジョンソンの話

男性ホルモンの副作用

男性ホルモンの働き

年齢とともに増えているED

EDとは、勃起および勃起の維持が十分ではないために満足な施セックスができない状態(勃起不全)を言い、心因性と器質性に分類されます。

心因性のEDはストレスなどの心理的な原因で起こるものの、器質性のEDはカラダになんらかの問題があるもので、脳や神経の異常、男性器の海綿体や血管の障害、男性ホルモンの分泌不足などによって生じます。

日本のED患者数
日本には約1200万人のED患者がいると推定されており、40代で30%、50代では50%、60代では60%と、ほぼ年齢と並行しえ増えています。 前立腺肥大も60代で30%、70代で50%、80代以降は75%の男性に症状がみられ、加齢による増加という点でEDと類似しています。

前立腺肥大とEDはまったく別モノですが、必ずしも別々に起こるものではなく、前立腺肥大がEDの原因になる場合もあります。

中には、前立腺肥大手術の副作用でEDになる例もありますが、前立腺肥大の症状に老いを感じて落ち込むと言ったメンタルな原因からEDになる男性が多いのです。

気になる方は下の項目でEDチェックしてみて下さい。

EDは日常の生活習慣によって予防可能です。 適度な運動、納豆やオクラなどネバネバのある食品を摂る、ゆっくりと時間をかけて入浴する、水分をよく補給するなどを習慣づけてEDを予防して下さい。

ED セルフチェックシート

 中折れしたことがない

 今でもオナニーを行うことがある

 女性が生理中でも平気でセックスできる

 SMプレイをしてみたいと思ったことがある

 バイアグラ無しでもセックスできる

 虫歯があまりない

 血糖値と肝機能値も正常

 風俗店へ行ったことがある

 猥談が大好きだ

 女性の性感帯を探すのが好き

 大人のおもちゃを持っている

 コンドームありでも快感を得られる

 酒に酔うとセックスしたくなる

 女性の愛液を抵抗なく飲める

 明るいところで、女性器を見るのが好き

 一晩に4回以上のセックスができる

 ペニスが大きくなる薬が欲しいと思っている

該当項目が15以上の男性は EDの心配なし

10〜14 一応合格圏内 油断するとEDのおそれも

5〜9 事態はかなり深刻です。 つかれを取ることが先決

0〜4 現在か将来 EDになる可能性が大きい。専門医の受診をおすすめする

精力減退の男性

この競争社会に疲れてまだ30代なのに勃起力の低下に悩んでいる男性がかなり増えています。 さまざまな栄養ドリンクや、滋養強壮ドリンク、強精剤など販売していますが、実際のところ効果はどうなんでしょうね。 精力剤の効果を比較しているサイトがあったのでリンクしておきます。

EDセルチェック

男性ホルモンで失敗したベン・ジョンソンの話

男性ホルモンの副作用

男性ホルモンの働き

  • http://anshin-haisha.net
  • Copyright (C) 2016  ED自己チェックシート   All Rights Reserved.